top of page

初冬愛宕山(京都)〜バースデーハイク〜

愛宕山/ 京都府⛰924m

 タイム: 5時間30分 (休憩1時間)

 距 離:10.3km

 標高差:1110m

 コース:清滝コースピストン

 

2022年12月7日曇り時々晴れ


忙しかったーーー!!!

最後の山行から1ヶ月

どうしてもどうしても忙しくて、

山のことを思うと

一瞬で心奪われてしまうので

もうスイッチを切って。

ひたすら仕事。頭の中仕事仕事。

仕事は大変だけど好きだ。

楽しくてやりがいも大きい。

わたしにしかできないことだと、うん。

そう思って、走ってきたのだ


これからもそうやってもっと頑張るのだ

わたしには山があるから頑張れるのだ


そんなわけで、山の人になってから丸っと

2年目のマイバースデー🎂


わたしの山記念日は12月3日で、お誕生日もその数日後なことだし、12月初旬は少し特別。

冬は寒くて苦手だけど、冬の山の匂いが好き。


葉が落ちた枯れ木の向こうの薄い色の空や

足元に敷き詰められた落ち葉を踏む音

しんと冷え込む空気は雪の匂い。

ある冬の日に里山を歩き始めたので、

冷たい空気をこの胸に吸い込むならば

山を知った瞬間の、そのときめきが心の奥で

何度でも、キラリとキラリと

瞬くのを感じて


この頃ずっと歩きたかったのは愛宕山。

2年前の12月、初めてソロで歩いた山だ。かけがえのないあの日の、山歩きがあるから、今のわたしの山があって、

またあの時の気持ちになりたかったのかな。

たぶん


(AM9:00)愛宕山始まる

スマホを忘れたことに気がついたけど、愛宕山表参道コースだし

通話やLINEも可能なAppleWatchを持っていたので登山スタート

しばらくしっかり登って、汗をかき出した頃に燧の宮跡。

今日もよろしくお願いいたします。

壺割坂。四合目(二十五丁目)まではなかなか急登なんだけど

愛宕山の道に癒される。

歩いてるし、歩けてるって幸せで、

ここは知ってる道。どんな気持ちになるかも知ってる道。

星空みたいだよ


森に灯りが灯るように、光が集まる木

この光を

わたしの心にも灯る森の光を

なんとか、写して残したくて、明日のわたしにも見せたくて

でも難しい

山にある光と陰とわたし

休憩のお供は今日もソイジョイ

まだまだ歩くけど、心はどこまでも歩くけど

足が重くなってきた

(AM 9:11)歩き出して1時間10分で五合目。いいペースだ〜

久しぶりすぎるので、いつもより疲労感はあり。

何よりも股関節が心配だけど、ここまでは大丈夫そうでホッと一息つく

10ヶ月前はここの手前で涙の撤退したからなぁ

わたしは90分かかるかな

この色好き過ぎる

秋の色、冬の色、橙色。枯れゆく色なのに、明るく華やいでて、みずみずしさすら感じてる

好きだなぁって、立ち止まれるのが幸せで

幸せやなぁって思ったら、泣きそうになったりする

この込み上げてくるものってなんなのだろう

嬉しさでも哀しさでもないんだよなぁ

(AM10:45)水尾別れ分岐点。

山が好きだなぁ

見える町どこかな、亀岡?(適当)

ゴールは五十丁目!もうすぐ!頑張る〜!

ガンバリ坂!

からの黒門!

(AM11:20)わー!

ほとんど登頂だけど、神社までもう一息歩く〜〜

お手洗いは神社行く前のココです。

手水鉢は凍ってました。朝は寒いんやろな・・・(現在4℃)

京都市の眺望

ここまで来たよ今日もありがとう

も少し(!?)上がるやで

ついたーー!!

火伏せの神愛宕信仰総本宮『愛宕神社』(AM11:40)

いつもありがとうございますと

これからもよろしくお願いいたします

わたしはこれからも、自分の心に従って生きるので

誠意と倫理を、自分で自分に誓えるような、そんな生き方をしたいと願います

誕生日記念に初めての「お水上げ」

水道のない高所なので、下界から神社にお水を持って上がって献水する

多分、普通は2Lくらいから。少なくとも1L?

通算12t(トン‼︎)献水された方もおられるそう

弱者のわたしは500mlから・・・

maru「少ないですけど・・・」

神職さん「あっ、、ありがとうございます。ニコリ」

すみません、お受け取りありがとうございました。

毎回御朱印も授かる。

いつもは御朱印帳は持ち歩かずに、書き置きでいただくけど、今回初めて御朱印帳に墨書きしていただく。だって誕生日記n・・

絵馬も書いて納めました。だって誕・・・

(AM11:53)薪ストーブの休憩室でお昼ごはん

卵スープが本当に美味しくて!染み渡る〜

食後コーヒーと

今めっっちゃ美味しいと(わたしの中で)噂の『野崎小唄』

ふわふわやわらかいスポンジ生地にもっちり求肥とほっくり粒あんが挟まってるの

それぞれの絶妙な甘みのバランスと食感のマリアージュ

マリアージュって初めて言うた笑

本当に美味しいの。コーヒーにもお茶にも合い過ぎるの

(PM0:40)では下山します

ありがとうございました

(PM1:10)水尾ルート(少し短い)で下りようか迷ったけど・・・

行ける気がしたので、ピストンで清滝へ向かうことに

京都タワー見えてる〜

今日も楽しかったな

(PM1:50)二十五目小屋

やはり筋肉はすぐに落ちてしまうので、久しぶり愛宕山は、もう足が重くてガクガク

それでも、休憩のたびにストレッチして

行動不能なほどの不調は出なくて、嬉しい

登って、また下りてこれた

帰りに気が付く紅葉

午後の苔


登山口近くの水場

(PM2:30)無事に下山する

つ、つ、つ、疲れたあぁ

(PM2:50)ちょうどバス


山へ行くようになってから

2年が経ちました

今もわたしは、昨日も今日も、明日も、たぶん来週も来月も

山が好きだと思っていて、山に行きたいので

そう1年前も、2年前も思っていたので

この今があることはとても嬉しくて幸せです


3年目・・・というか、これから

もっと真摯に山と向き合いたいと

もっと山を、山を歩くということを知りたいと

思っています


それには実践すること、経験すること

たくさんのことを想像して、経験して、わたしの一部になって欲しい


一緒に生きる覚悟はできた

どこまで行くのかはわからないけど

行きたいところは心にあるので

これからもマイペースに

安全第一で精進いたします


maru






\Please Click/



留言


bottom of page