top of page

赤岳(八ヶ岳)④下山編

DAY⛰202年9月4日~5日 1泊2日


赤岳(2899m) / 長野県

 宿泊🛖赤岳鉱泉

 タイム:(2日目)9時間37分 (休憩3時間)

 登山開始:(2日目)5:40 / 登頂:8:44 / 下山15:06

 距 離:(2日目)8.3km

 標高差:(2日目)↑751m ↓1275m

 コース:(2日目)赤岳鉱泉ー行者小屋ー文三郎尾根ー赤岳ー行者小屋ー南沢ルートー美濃戸口

 【交通手段】新幹線・JR・自家用車(茅野まで乗せていただく)

 【帰り】茅野ー京都(JR新幹線・特急) / 赤岳山荘ー茅野駅(自家用車) /

 🅿️赤岳山荘駐車場 1000円/日

 下山飯:J&N(お風呂も入れます)

 

2023年9月5日(月)曇り時々晴れ


つづき

(AM10:37)

1時間以上山頂を楽しんだので

そろそろ下山

帰りも文三郎で



下りの方が要注意で

気をつけながら


登りでは気が付かなかった

応援ありがとうございます



中岳も阿弥陀も再び雲の中へ


また会おうね

今度はそっちにも行くよ



(AM11:18)

文三郎道

樹林帯急登➡ロング階段➡ガレザレ➡岩登り

ずっと急傾斜で息切れるけど

そこまで危険なところもないし

頑張れば歩けると思いました


下りロングも頑張ろー!

森色にうねる神秘の湖に飛び込んでいくみたいな


絶景!



(PM0:15)

行者小屋ただいま


(舞台裏)ゴソゴソ


大好きです!!!♡


遠い目のカモシー

小屋番さんだと思ってたんだけど

“番長”だった


こんにちは番長


(PM1:10)

帰るか〜〜〜〜

帰りは南沢ルート


楽しかったなぁ

今日の山を思い出しながら


赤岳の上の空と

沸き立つ雲と

足元の岩岩と


甲斐駒、権現、富士山、阿弥陀

行者小屋の赤い屋根


赤岳

本当に登頂したんだよね


なんて美しい森なんだろ

おかげで、気持ちがずっとキラキラ


南沢ルートは長ーいけど


(PM2:55)

沢の水量が増えたら

もうすぐ終わり!


終わっちゃうよー

(PM3:40)

無事下山!


寄りたかった「J&N」さん

迷いに迷ってパスタにする


美味しかったー!

最後まで幸せすぎる〜


「 1 0 0 座 」


おふたり、本当にありがとう


初めての山で出会った気持ちを思い返して

小さな里山での一歩目から

この山頂まで

覚えてない山なんてなくて

心動かされない山もなかった


楽しいとか嬉しいとか

ツライや痛いも 全部繋がって、

ずっと山では幸せなまま

山が幸せで嬉しい

本当に嬉しくて感謝してる

山にっていうか、世界に

わたし自身に


ずーっと大好きだよ










ランキングに参加しています

クリックで応援して頂けたら嬉しいです

\Please Click/


▽時系列▽

-- 過去日記 --

(随時追記)


▽山のいろいろギアのこと▽


Comentários


bottom of page