top of page

赤岳(八ヶ岳)③わたしの山100座

DAY⛰202年9月4日~5日 1泊2日


赤岳(2899m) / 長野県

 宿泊🛖赤岳鉱泉

 タイム:(2日目)9時間37分 (休憩3時間)

 登山開始:(2日目)5:40 / 登頂:8:44 / 下山15:06

 距 離:(2日目)8.3km

 標高差:(2日目)↑751m ↓1275m

 コース:(2日目)赤岳鉱泉ー行者小屋ー文三郎尾根ー赤岳ー行者小屋ー南沢ルートー美濃戸口

 【交通手段】新幹線・JR・自家用車(茅野まで乗せていただく)

 【帰り】茅野ー京都(JR新幹線・特急) / 赤岳山荘ー茅野駅(自家用車) /

 🅿️赤岳山荘駐車場 1000円/日

 下山飯:J&N(お風呂も入れます)

 

2023年9月5日(月)曇り時々晴れ


つづき


(AM7:53)

階段終わらない笑


ガスも晴れない

赤岳いるのかなぁ



ん!なんか青空出そうじゃない!?


なんか出たー!!


一瞬、阿弥陀岳!?って

テンション上がったけど

手前の中岳


阿弥陀はまだまだガスの中

でも稜線見えたら嬉しいー!


おぉー

これが南八ヶ岳…

岩岩しておる


(AM8:07)

明けたー!!青空ー!!


一気に雲が去って

真っ白だった眼下の景色も

行者小屋見える


ドラマチック大同心

横顔もかっこよき


分岐の稜線まで来ました


南アルプス近い!

(左)甲斐駒ヶ岳

(右)仙丈ヶ岳


甲斐駒行きたい

テント泊して仙丈も行きたい


日本2位 北岳


南アルプス三兄弟なり〜


(AM8:23)

阿弥陀はもう少し


駒草がまだ残ってた

かわいい


(AM8:35)

お日さん眩しくなって嬉しい

ではいよいよ


赤岳核心部始まります

てるさんは岩好きなので余裕〜


わたしはドキドキ慎重に、少しずつ

3点支持に気をつけて


怖いんだけど この岩岩って

赤岳そのものなわけだよね

じゃあ赤岳とこんなにくっつけて嬉しいドキ

とか考えてる



岩の間に小さなお花


コバノコゴメグサ


応援されてる気がするからありがと


(AM8:47)

権現岳方面〜

権現もいつか行きたいお山

八ヶ岳の神様は、実は権現岳にいるらしい

権現岳で、磐永姫に会いたいんだ


山も雲も見下ろすような

こんなに高い所まで来られたよ

やっぱり緊張してるから

青空と山にほーんとに癒される


はしごカンカン登ったら



上がったーーー!!


来てしまった!!


八ヶ岳主峰赤岳

2899m!登頂ー!!


やったーーーー!!


100座目!!


指、逆だった笑


そしてラスボス阿弥陀岳 現る


この姿を見たら

急に今自分が、赤岳に

ここに立っているということに

すごく実感が湧いて


ここにいる日と

初めて山を歩いた

キラキラの里山の空気と光を

感じていたあの日が、つながって

あの時すごく嬉しくて、幸せで

アルプスも八ヶ岳も百名山も知らなかったけど

楽しくて楽しくて山が大好きになった


今も大好き

今はまだできないことたくさんあるけど

できたこともたくさんある

だって今、あのわたしが赤岳に来たんだよ


そういう思いが一気に心に渦巻いて


感動した!!


ここで雲は起こって

流れて一瞬ごとに形を変えて

向こうの方から続いてきて

また向こうに続いていく八ヶ岳連峰の


山容をよりドラマチックにするわけで




この日はなんて素晴らしくて美しいのかな


山はずっといてくれるけど

今日のわたしが、今のこの山に会えるのって

やっぱりその瞬間だけだと思うのね


行きたい山に

これからもわたしを連れていくよ

たくさん努力できますように


(AM9:55)

天空茶礼

先生に、点てて差し上げようと


○本日のお薄「峰の白」柳桜園詰

この頃お気に入り

ご銘ナイス〜



富士見の茶


どうぞご一服


富士山!


結構近い

力あるなぁ


頂上山荘のトイレはちょっと遠い

天空のトイレ


そろそろ下山かな

おりたくなーい!


つづく








ランキングに参加しています

クリックで応援して頂けたら嬉しいです

\Please Click/


▽時系列▽

-- 過去日記 --

(随時追記)


▽山のいろいろギアのこと▽


bottom of page