top of page

白山(石川)〜ソロ白山泊〜②

2022年9月26日晴れ

登山口〜弥陀ヶ原


別当出合登山口からはふたつのルートがある。

「砂防新道ルート」と「観光新道ルート」

名前的には、観光新道の方が優しそうだけど

本当に優しいのは砂防新道である。道中、トイレと水場が充実の2か所。

道は急登もあり長いけど、特に危険なところはなし。


長い吊り橋を渡って

(AM6:30)出発!

石段多め 山に埋もれながらすすむ

白山を抱える空の下にわたしもいて

この道は白山につながっている

山の秋は早いけど、花が残っててうれしい

たくさんの人が出発して、早速たくさんの人に追い抜かれる

わたしは自分のペースで、一歩ずつ。

小さな一歩でも。歩いたら歩いただけ、近づける。と知ってるもんね。

(AM7:45)第一チェックポイント「中飯場」

休憩だー!行動食食べて、ストレッチして

きれいで広い水洗トイレ

空もう青い。絶対素敵な日になるやんー

次のチェックポイントは「甚之助避難小屋」

空、お日さま、足元の道

ここから2時間。この道をずっと歩いていっていいんだって。うれし

秋がキラキラ

目を上げると光。きれいだなって思ったら立ち止まったり

歩くことに疲れたら深呼吸したり

時計の針で南を割り出す方法

1)時計を水平にして、短針を太陽に向けた時

2)短針と12時の位置の間が南の方角


山と食欲とわたしに載ってたのでやってみた。

コンパスで答え合わせ

できたよー。

えっ笑

(AM8:18)出発して2時間近く歩いてきたけど・・・?

一度舗装路に出て、再び登山道へ

木道は歩きやすくて

うれしやー

休憩用ベンチも多め

ゆるゆるノロノロ

キラキラにまにま

一人で歩く日はこんな感じ。しんどいなぁーって一息ついて

ぼんやりして、幸せだなぁって思うの。エンドレスにんまり。

甚之助避難小屋!

(AM9:52)スタートから3時間半!コースタイムからは遅いけどわたしの予定通りではある。

ここでやっと半分来たよ。登頂まではもうしばらくかかるけど

一気に開ける山々と空

ぜーんぜん頑張れる!

まだまだ、どこまでも歩ける。

幸せで仕方ないです

この山が好きで仕方ない

秋色の山肌を横目に

空の遠さとくすみ行く緑色に秋を感じて、枯れることもきれいなんだと

わあぁぁ

わかりますかこの道。この道を歩けるってどんな気持ちになるか

雄大な別山が、横に、背後に、立ち位置を変えながら、ただそこにいてくれるのとか

歩くべきはこの道ただひとつなんだと思えて

歩いて

枯れてる日が多い延命水

歩くよ

ゲットー

そばにいるだけでいいよね

今、わたしが存在できるだけで幸せ

あれが黒ボコ岩

もう、あの岩までくらいなら、飛べるかもって

心は飛んでるけど、色々振り絞りながら、この石段に足を載せる。右ひだり、交互だよ。

はぁ

(AM11:56)標高2320m 黒ボコ岩到着ー!!

自分で登ってきた高さを望む。白山と一緒に存在してきた山々がどこまでも見渡せて

今、わたしも白山の端の方に腰掛けて、永く永く変わることがなかった景色を見ている

これからもきっと変わらないんだろう。

わたしは生きてる間に、何回この景色に会えるのかな

そして美しの弥陀ヶ原

(PM0:07)弥陀ヶ原来たーーー!

木道だ木道だ。ついに白山の御前峰が視界に入る

秋の空と秋の弥陀ヶ原

空と草原が仲良し。その間にわたし。わたしも仲良くなりたい。

白山室堂まではもう一息












Comments


bottom of page