top of page

春の左大文字〜山の春を知る〜

左大文字山/ 京都府⛰231m

タイム:3時間 (休憩45分)

距 離:4.1km

標高差:245m

コース:金閣寺裏登山口〜左大文字山〜火床

🌼常時携行品

ファーストエイドキット 着替え 充電器 ヘッドライト レインウェア

地図 コンパス ガスライター 十徳ナイフ 笛 ココヘリ発信機 財布

携帯トイレ ゴミ袋 ティッシュ ウエットティッシュ 手ぬぐい


持ち物🎒

コーヒー☕️おやつ🍭


 

2021年4月2日🌞


まだ知らなかった

山は、行けば行くほど、行きたくなるという事


山を歩いて、自然の中で美味しいご飯を食べてみたいって思ってから

山で食べるご飯が、本当にとっても美味しいと知り

山頂からの景色だけじゃなくて、

山道を一歩一歩、歩く事がとてもワクワクすると知り

光も風も香りも、すべてに感動できる、

山歩きってなんて最高なのーーー って幸せでいっぱいの日々だったけど…


山で幸せになる分、今度は山に行けないと、

とてもモヤモヤする!

なにこれストレス。想定外。


SNSで「好山病」っていう言葉を見かけて

こ、これが・・・

生き延びなければ・・・

山に行かなければ・・・


そんな時に助けてくれる

癒してくれる左大文字。ありがとう。

そしてもうひとつ知らなかった事。

春の山がきれい。かわいい。やさしい。そよそよキラキラ。

世界がかわいい春

2月に一度歩いた左大文字山は、その時とは全く違う世界。

新しく生まれたての緑が光り輝いて

その新緑の中、ツツジの透き通る紫が映えて

どことなくやさしい空の下。


冬に山を歩き始めて

春が来て、新しい生命の光を自然の中で目の当たりにすると

心の奥から喜びがやってくるのを感じる

春っていいなー


この日のことを

書いてる今は冬なんだけど、ちゃんとこの時の山の光と暖かさを思い出せる。

春を思うと心が弾む。桜が咲くまではあと1ヶ月。

また一年経ってしまったんだなーって少し寂しくもなるけど。

山に行きたいなー


おまけ🌸2021春のNEWギア

・軽量テーブル ヤマタク(ベルモント¥9900/200g)

 桐製でめっちゃかるーい。これまで使っていたテーブルの半分以下の軽さ。

・ツルギライトジャケット(ティートンブロス¥38500)

 ツルギジャケットが欲しくて迷ってたら品切れになって冬が終わる。

 そして春、無事にツルギライトをお迎え。可愛い〜




bottom of page