top of page

新しい登山靴 LOWAバディアGT

登山を始めて、2年と少し。

初めて買った登山靴がボロボロになってしまった


それで、新しい靴をお迎えしたのだけど

それはウキウキ嬉しくて、少し寂しい


山の絶対的相棒ギアといえば

靴とザックではなかろうか

うん、きっとそうに決まってる


それは自分の体の一部ともいえる

体ひとつで、山をひとり登って行くのだ

その体ひとつには、履いている靴やザックも含まれるのだ


だから2年間、ずっと一緒に山を歩いてくれた靴には心からの親しみと感謝と、思入れがある


"CARAVAN C4"

購入当時価格 約15,000円 (現在20,900円)

登山初心者が、近隣の低山歩きをするのに

お手頃で、歩きやすくて、見た目も可愛くて

とっても気に入ってた

幸い、初めての一足なのに、靴ズレすることも、指が痛くなることもなく

わたしの足にぴったりときた登山靴だった

靴がぴったり合うってどんなに素晴らしいことか

後々知ることになるわたし


この2年の活動日数は、アプリによると100日ほど。すなわち100回。

間隔が空くこともあったけど、だいたい平均で週一は山へ行ってたことになるのかな


登山靴の耐年数はだいたい5年と聞いていたけど・・・

2年でこんなにボロボロになる!?

たくさん歩いたけど、メンテナンスは大切にしてきたつもり

歩いたら泥を落として、水洗いして、陰干し

しっかりと乾かして防水スプレーする

それでもソールはすり減って

アッパー部には穴が空いて

わたしの扱いが良くなかったのかもしれない

でも何よりも、靴の内部がこの2年間で広がってしまって、

靴紐をどうキツく絞めようにも、足が靴の中で動くようになってしまった

これでは長時間歩けない


悲しいけどお役御免である

今までありがとうC4大好きだよ


そしてわたしは新しい靴を探し始めた


実は、去年の夏、アルプスを歩くために新しく仲間入りした靴があった


“LA SPOLTIVA エクイリビウム”

購入当時価格 47,300円 (現在60,500円)←!!??

白馬大池山荘にも泊まった

言わずと知れた、スポルティバ

みんなが認める(?)エクイリビウム君である

試着の時点ではフィット感抜群、軽くて、グリップも最高

長時間、あれやこれやと試した結果お迎えしたエクイリ君とは

初めてのアルプス、白馬岳や白山を一緒に歩いた

本当に本当に最高の山旅だった


しかし、この靴は足に合わなかったのだ

下山の時にどうしても小指が痛くなってしまって

それを庇うから、長時間の歩行で結局色々なところが痛くて仕方なくなって

靴紐の締め方か?中敷きの影響か?改善の可能性を探ってはみたけれど

足の形が合わないという結論に

わたしの足はどうも、スクエア型とは言わないまでも

親指から小指までのカーブの傾斜が緩やかだ

エクイリビウム内部の形状に対して、小指が少し高い位置にあるようだった

高価な靴でもあったので、どうにか一緒に旅を続けたかったけと

合わないものは仕方ない

だって靴は体の一部なんだもの


(この記事を書いてて知ったエクイリビウムの値上げ価格には衝撃)


そんな経緯を経て

今のわたしがたどり着いた登山靴


“LOWA バディアGT”

(37,400円)

(恐々と値上げ情報を調べてみたけど、このラインは今の所値上げされた・される情報はなし

アルパインエキスパートは来季から値上げらしい←既に持ってる✌︎)


LOWAの靴は、冬用のアルパインエキスパートを昨シーズンに買っていて

重くて固い冬靴なのに、重く、固い、以外のストレスはほぼなかったと感じていて

(重くて固いことによって、合わない部分がより強く足に不具合として出るのではと考える)


LOWAはわたしの足に合うんじゃないかと思っていた

合ってるならLOWAが履きたかった

憧れてたから。このドイツ製の登山靴に

憧れの登山靴チベット(展開はメンズのみ)

完璧を目指した職人気質の靴作り。創業100年のクラシックさ

醸される堅牢な雰囲気。

体弱めのすぐにあちこち痛める軟弱初心者だけど

ピンクが好きな浮かれた山ガールだけど

目指す世界観は、憧れる山屋は

LOWAの靴が持つような、

落ち着いていて、少し堅くて

寡黙で、山では強く逞しく、

信念を内に住まわせて

目指した峰々に静かに存在するような

そんな感じ


この靴を履いて歩けたら

そんなところに少し近づけるような気もしてた

いつかLOWAのオールレザー登山靴が

似合う登山者になりたいし、見合う登山者になりたい


試着では不具合なし

見た目のイメージよりもかなり軽く感じる

フックがあるタイプの靴紐システムはフィット感がよりあって

見た目もカッコいい。うん。カッコいい。

でも本当の相性は山を歩くまではわからない


ああ、わたしの登山靴

今は空色のヌバックレザー

晴れた日の山からみえる遠い空みたいな色


行きたいところはたくさんあるから

たくさん一緒に旅しよーね


しようね!







\Please Click/


Comments


bottom of page