top of page

念願初テン泊 北八ヶ岳縦走①

DAY⛰2023年6月6日〜7日(1泊2日)


茶臼山(2384m)⛰縞枯山(2403m) / 長野県

テント場⛺️青苔荘

 コース:(1日目)白駒池登山口ー白駒荘ー青苔荘

 【交通手段】電車・タクシー

 【行き】京都ー茅野(JR新幹線・特急) / 茅野駅ー白駒池登山口(タクシー)

 

2023年6月6日 1日目 曇り〜雨


遠征登山のために空けていたこの2日間

上高地でテン泊できなかった気持ちが燻っていて

心も装備も、準備万端なのにな

今ならできる気がしたので

テン泊の計画を立ててみることにした


テン泊するなら、自分の体力に対する荷物の重さやリスクを考えて

できるだけソロではなく

2人でしたいと思っていたから

悩んで購入したテントも2人用である


今回は元よりソロ遠征の予定。

身近には山友はいないし、マイペースコミュ障のわたしが一緒に泊まり山行できる相手は1人しかいない。付き合い20年超のバディてるさんだけ

てるさんとは基本的に休みの予定が合わないので

一緒に行く山行は数ヶ月前から計画をたて

お互いに有給をとって休みを合わせるのだ


今回は急な予定でてるさんの参戦は無理なため

やっぱりソロで行くしかない


今の体力落ち目のわたしでも

ひとりでテントに泊まって

そしてできれば山を歩きたい


テン泊装備を背負って歩ける山

歩けるだけの重量(10~12kg)

その組み合わせを考えた


そして考えついたのが今回の旅程である


テント場:北八ヶ岳「青苔荘」

山行:麦草峠〜茶臼山〜縞枯山縦走プラン


青苔荘は白駒池のほとり

白駒の森の中にある静かな山小屋である

白駒池周回遊歩道の途中にあって

木々の隙間から池がキラキラとして

光と風が優しく注ぐような

素敵な場所で


何よりも白駒池登山口から徒歩10分という立地

初日の体力を温存して

2日目にしっかり歩くつもり


とはいえ今回のコースは

白駒池登山口(2100m)までタクシーで行き

白駒池でテン泊したら

北八ヶ岳の山を2つ縦走して、坪庭(2237m)からロープウェイで下山する

標高差500m余り、距離8km弱のゆる縦走


これならいけるんじゃないかな

頑張れるんじゃないかな

ザックの中身は自分なりにできる限り軽くした

ふだん、山での充実度や満足感を満たすために、持っていくアレやこれやも諦めた

今回の旅の充実は、山にテントを張ることと

山を歩くこと


そのためにギアは選び抜いたつもり

ザックの重さは11kg


日帰り里山9kg

山小屋泊で10kg

背負ってたわたしには快挙だよ


さぁ八ヶ岳へ!!


メルヘン街道突入

(AM9:40)


茅野駅から白駒池に行けるアルピコバス[麦草峠線]の運行は夏と秋(7/15~10/15)

なのでタクシーで向かう

茅野〜白駒池間は車で50分くらい


長野に来ただけで嬉しい

茅野に降り立つだけでも嬉しい


八ヶ岳が見えたらめちゃくちゃ嬉しい!!


車内で遠慮なくはしゃいでたら

運転手さんと仲良くなって笑

色々良くしていただきました

ありがとうございます

(AM10:15)

白駒池登山口

駐車場は広いけど夏〜秋は平日でもすぐに埋まってしまう


登山届を提出して


(AM10:20)

いざ出発〜

北八ヶ岳の森を進む

きれいな木道

北八きたなぁ嬉し


(AM10:40)

白駒池久しぶり〜!


わたし的にミラクルの

40L11kgのテン泊ザック

今回もよろしく相棒

(AM11:40)

テント場行く前に

白駒荘に寄って豪華ランチ

熱々チーズのナンピザ、びっくりするくらい美味しかった

水辺って落ち着く

しかも白駒池だし


(AM11:35)

今日お世話になる「青苔荘」!

よろしくお願いいたします


テント場はこんな感じ

60張張れるそうな


(AM11:47)

ここにする!

木立の向こうに白駒池



グランドシートを敷いて

ポールを取り出す

カミナドームはスリーブ式

練習してきたのでなんとか

スムーズに立ち上がった〜

インナーテントの出入口は立ち上がる前に少し開けておくよ


コンパネにはペグダウンできないので

夜な夜な家で

張り綱の端を改良してきたのだ


元から付いてる自在をテント側に付け直して

綱の端は“エバンスノット”に結んでおくと

結び目の位置が可変の輪っかができて

岩などに自在に括り付けられるよ

わたしでもできましたー!


安定する石の重さと位置を探す…

頑張れ張り綱

そうこうしてたら、石で指を詰めた

頑張れわたし


それにしても自在がテント側にあると

両方から綱を引っ張れて張りやすい

張り綱内職してきてよかったー



できた!

できたー!!


苔むす森の隙間に

わたしのカミナドーム 八ヶ岳にてデビュー

あぁきれいなオレンジ色が

ピーンと張った張り綱が


ここにわたしの場所を作ってくれた


白駒池の見えるお庭付き

この一服が幸せすぎる

池周回コースへ

(PM1:38)

ではお散歩〜

なかなか行けないニウ

明日のために今日はのんびりテクテク

また今度ね


池反対側

(PM1:57)

おや!

わたしのテント見える

おーい!

コミヤマカタバミ

一面の苔の中でひっそり

健気に咲く小さな花は

なんだかみんなの妹みたい

(PM2:45)

青苔荘ただいま

今日はわたし含めて4張

オレンジカミナはよく目立つ〜

遠くから見てもニマニマ中


高見石小屋のエコバッグ

大活躍中♪

(PM5:00)

夕食は小屋にお願いしてた焼き鳥丼(要予約) ←軽量化のため

キノコたくさんのお味噌汁付


焼き鳥こんなにのってるて思わなかった〜

ボリューミーで美味しかったーー


(PM6:10)

雨の山も池も森もいいでしょ

聞こえるのは雨の音サワサワ


雨粒が湖面をやさしく叩いて

生まれては消える水紋と


わたしの心以外は

何も動かない世界がここに




シートが風にはためく音が

テントを濡らすシトシト雨さえ

嬉しくて

山での一夜って どうしてこんなに特別なんだろう!


今日はテントの中

この薄い幕で隔てただけの

自然の中に、山の中にいる


雨は夜の間も降り続いて

山も池も 苔も大地も 濡れて

その雨が尚のこと

わたしが籠るこの場所を 特別にしている気がしたんだよ

(PM7:55)

肌寒いので、保温着をしっかり着込んで

夕方に沸かしたお湯で湯たんぽ作って♨

寝まーす


明日が楽しみ!!


 

◇テント場◇

『青苔荘』

住所:長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡白駒池畔

テント一泊1000円 (予約制)

14時より前に張るには+850円

コンパネサイト使用で+500円

※雨天時はコンパネ使用推奨

※テン場利用者専用水道・トイレあり

(ただしこの時期はまだ水道出てないので、水は小屋でいただく)

※小屋の夕食をいただく場合は要予約



◆テン泊装備◆備忘 

【6月上旬/雨のち晴れ / 最低気温5℃ /標高2100m】

テント:カミナドーム2(fine track) +グランドシート

シュラフ:FlameⅡ(seetosummit)

マット:u.lインサレーテッドマット(seetosummit)

バーナー:ウィンドマスター(soto)

クッカー:ti570cup(evernew)湯沸しのみ

ランタン:carry the sun

保温着:インサレジャケット、保温タイツ、ダウンパンツ

ヘッデン:(メイン)アクティックコア・(予備)ビンディ(PETZL)

サンダル:keenシャンティ

その他:山専ボトル、テーブル、傘、レインウェア、地図コンパス、ファーストエイド、常備薬、着替え、化粧品、手ぬぐい、銀河鉄道の夜、カメラ 行動食、朝ごはん、非常食









ランキングに参加しています

クリックで応援して頂けたら嬉しいです

\Please Click/


▽時系列▽

(随時追記)


▽山のいろいろギアのこと▽


bottom of page