top of page

六甲山最高峰 夏トレと温泉

DAY⛰2023年6月29日(木)


六甲山(931m) / 兵庫県

 タイム:8時間9分 (休憩2時間)

 登山開始:7: 24/ 下山:15:34

 距 離:12.6km

 標高差:↑1091m ↓743m

 コース:高座の滝ーロックガーデンー風吹岩ー六甲山最高峰ー瑞宝寺谷ー有馬温泉

 【交通手段】電車・バス

 【行き】電車/阪急線[芦屋川駅]

 【帰り】阪急高速バス/有馬温泉-大阪3番街(梅田)

 

2023年6月29日 晴れ


夏山トレーニングに今回は2度目の六甲山。

六甲山は広大な東西に伸びる六甲山地内にたくさんのピークと

たっくさんのコース

全山縦走(56km)する猛者もいたり

岩岩ロックガーデンあり、クライミングもハイキングもできる

老若男女が色々なバリエーションで楽しめる関西を代表する山


人が多くてエスケープルートも取りやすい六甲山で今回は一番メジャーなルートじゃないかな


芦屋川〜六甲山最高峰〜有馬温泉!


六甲山地の最高地点を踏んで、

有馬温泉に降りる予定

温泉が待ってるっていいよね

距離12kmのうち、登りの方が長くて8kmは登り

やり甲斐十分、今日も頑張るぞー!


Garmin forerunner965

(AM7:24)

阪急芦屋川駅からスタート

ここまで、実は乗り換え2回間違えた

だからスタート1時間くらい遅れた〜〜


気を取り直して

1週間前にプレゼントでいただいたニューギアのGarmin!!欲しかったから感動だー!


まだ使い方よくわかってないけど、なんとかルート作って、ナビゲーションスタート


(AM7:45)

すごーい紫陽花の群落があんなところに


(AM7:52)

ロックガーデン入口からスタート


(AM8:00)

登山口には“高座の滝”

涼しげっていうか

涼しい〜



今日も暑くなりそうだー

手ぬぐいを濡らして首に巻く作戦


今日はね

六甲のおいしい水に因んで

六甲は水が良いのでお酒も良いらしいのです


(AM8:05)

さぁ、山が始まる!

ピカピカしてる



ロックガーデンの岩岩から

自分なりに足の置き場を考えながら、エイヤッと体を持ち上げて


手を使うような所もたまにあり

岩岩苦手意識あるけど

あるから頑張らないと



足重いし自分も重いけど…

うん、楽しいなぁ


(AM9:06)

見晴らしが良い所

曇り予報だったけど青空出てるー

神戸と瀬戸内海がみえるよ


山から海がみえるのってときめき


(AM9:11)

チェックポイント風吹岩に到着


色んなルートの分岐点でもある


風吹岩の上から


遠くから風が吹いてくる

ここまで汗たくさんかいて蒸し蒸しだくだくだったから、すごく気持ちよい〜


(AM9:29)

風吹岩から10分歩いて、寄り道しに来た

初めて来た、その名も横池




わー!

睡蓮が、たくさん咲いてきれい

今日は一眼レフ持ってきてなくて、後悔だ〜



暑い日の水辺のお花って癒される

山の上にある水辺の生態系って不思議


さて歩こう歩こう

神戸港のお魚を有馬温泉に運んだという

魚屋道(ととやみち)は歩きやすいがまだまだ長い


(AM10:07)

足の調子がどうも良くないので

テーピング中…今回は左足の親指

何かと足に不安が残るわたしには

ミッドカットは強い味方


それにしてもLOWAの登山靴の調子良きで嬉し

見た目のイメージよりも軽いし

何より足に合ってる気がする

一緒におでかけだね


(AM10:12)

『登山者の皆さん

この谷の水は 水質調査の結果

汚染がひどく 飲料には適しません』


え、えぇーー

ろ、六甲のおいしい水はよ…


(AM10:38)

スタートから3時間、やっと雨ヶ峠

ここで、ちょうど半分くらい


峠手前の急登がキツかった



そして引き続き登り〜



今日も山奥に来たなぁ

ふとした時に景色が抜けると

気持ちもなんだかふっと抜ける


山にいると


今、わたしにできることって

生きることだけだと


人間だって自然の一部だから

食べて飲んで、体を動かして

その場で、人として

生きものとして現象することだけだと


だから

たくさん歩いて

美味しいご飯食べて

またたくさん歩きたい



(PM0:18)

山頂手前の一軒茶屋

今日はお休みでした

だけど、ナイス自販機あり


このダカラは…

ほんっっっとに沁みたーー

全身にスァーーーーーッと染み渡る感じ

人生1美味しいダカラだったー!

はぁ

登ってきたなぁ


(PM0:35)

あ!!ついに山頂!!

六甲山最高!にする

931m!

さすがに疲れたけど、来れたよー

嬉しいーーーー


青空だし!


山頂は日除け一切なし笑

でも風はあるし、せっかくなのでここでご飯にすることにした


yumyumブルーはシーフード味


美味しそう!!

タイラーメンには茄子だと思ってる

エスニック✖️夏野菜


暑い日に熱くて辛いものを食べて

あっつーってなるの好きやねん〜


あっつー!辛うま!

美味しかった〜


コーヒーもホットで

敷いてるのはベルモントヤマタクの天板なんだけど、天板だけでいいんじゃないの…って気がついてしまった

(PM1:32)

下山だ〜〜


空との距離が近い気がする

気持ち良い

山頂から少し降りると

とっても綺麗なトイレ&休憩スペース


ここでご飯してる方が多数でした

木漏れ日ロードるんるん

(PM2:10)

ここで、魚屋道から外れて、瑞宝谷ルートへ

ぐっと道幅が狭くなる。どんなルートかな

楽しみ〜

(PM2:17)

荒地あり…

秘境あり…

こんなにベンチいるかな…


(魚屋道、すれ違い20人以上、瑞宝谷に入ったら誰にも会わない笑)

谷の水の音を聞きながら やさしい緑に埋もれながら、わたしひとりが通れるだけの道


緑アーチが肩を掠めて

静かに進む


砂防ダム

人工物の存在感にドキ

ここからみるダムはなんだか美しい


天から山へ 山から谷へ 流れ落ちる水を

受け止めては手放す

それって難しい

手放すって難しい


とっても頑張ったし

たくさん歩けて、嬉しくて楽しい幸せ


だけど悲しい

山歩き中にある方の訃報を聞いて

ずっと考えてる

山を歩いてる時って理論的になれないよね

頭も心も整理がつかない

ありのままの思いが浮かんでは揺らいで

ただ思いや思い出が自分の心に存在するのを見かけるだけ


「なんか、まるやまさんて、 ハナちゃんって感じやなぁ

うん、ハナちゃんて呼ばしてもらうわ!」

って笑ってた方


「ハナコー!こっちー!」 って

叫ぶから 周りの方はみんな、 私の名前を花子だと思ってた (もちろん違う)

まだ若くて、腕の良い方だった


人もモノも 私の周りのものすべて

いつの日か必ず別れ行く事が悲しくて寂しい

だけどわたしの手が届かない存在になったとて

幸せでいて欲しい


どうしても受け止められなくても、この思いを手放せなくても

この心とそのまま一緒に、生きていくことは できるのかな


どうかなあぁーーーーー


そんなところです

(PM3:13)


癒しの森ありがとう

無事に下山


渡渉もたくさんで美しいルートだった

(PM3:35)

温泉つかって帰るよ

有馬温泉の日帰り湯といえば“金の湯”

https://goo.gl/maps/ArcWHDWx2hhtkZWVA


六甲山最高

一緒にいられてよかった!









ランキングに参加しています

クリックで応援して頂けたら嬉しいです

\Please Click/


▽時系列▽

(随時追記)


▽山のいろいろギアのこと▽


Comments


bottom of page