top of page

松尾山(京都)山ご飯ゆるいやつ

DAY⛰2023年10月23日


松尾山(276m) / 京都府

 タイム:2時間55分 (休憩1時間)

 登山開始:12:45 / 下山:15:40

 距 離:3.3km

 標高差:↑266m ↓284m

 コース:京都一周トレイル西山コース

 【交通手段】自家用車・電車


 

2023年10月23日(月) 晴れ


秋晴れ!

山ご飯をするために、山を歩くと決めてた日

松尾山に行ってきた


松尾山は京都の西側に連なる低山の一つ

松尾大社〜嵐山に向かって

山の中もなんとなく古式ゆかしい

日本的な文化的な・・・?

そこまでは言い過ぎだけど、とっても気持ちのいい山

かぐや姫みたいな立派で爽やかな竹林を抜けて

森の木漏れ日に埋もれて

日向の明るい道や静かな日陰


時折木々の隙間から

向こうの山々の緑色や

京都の街並みが見え隠れして

街に近いけど歩いてる人は少ない

わたしには少し、心の秘密基地のような山


初めて山でご飯を炊いたのは松尾山だった

(卵かけご飯食べた)


今日のメニューはなんでしょう!


(PM0:25)

もう昼下がり

ゆるゆる松尾山はこんな時間からでも歩けちゃう

竹林にお猿さんがいる!

京都一周トレイル西山コースの一部

いざ!

わたししか行けない場所に

続いてるような道と木漏れ日


ふー。京都。


まだまだ奥へ


京都タワーが見える!

ってことは、あのあたり京都駅


どこからでも京都タワーが見えるとやっぱり嬉しい

京都の里山は紅葉する木が少ないと思う

かと思えばこんなに鮮やかな紅にも出会う

綺麗だなぁ

登ったり降りたりして


静かな道は心も静かに

暗い道を歩いていて、向こうにひなたを見つけると

それだけで心の中に希望が点くのを感じるよね

人って単純

こんなにも、自然の中での

些細な出来事に心動かされる

光り光る

同じ山に何度来ても

同じ光も同じわたしもいない

こうしている間も一刻一刻と

全ては進み行くから

山では感動し続けられるのかな

(PM2:05)

松尾山登頂!

久しぶり〜〜



街並み

みんな何してるのかな

わたしはここから街を見てるよ


では山ご飯♪

今日は『山と食欲とわたし5巻』のお生卵さま回のアレンジ〜


生卵を山頂まで運んでの・・・


とんかつ卵とじ〜〜!

カキフライをとんかつに変えて

おだししみしみ、卵ふわふわ半熟

あったまるしとーっても美味しかった〜

玉ねぎ入ればカツ丼だけど

卵とカツだけのシンプルさがまた美味しい!


満足満足


(PM3:05)

満腹になったことだし

帰ろうかな


帰りは嵐山へ

山を歩いて

山といて

おいしいご飯を食べてまた歩く


高くて遠い山も大好きだけど

こういう山歩きも大切

とっても大切

夕方の光りと一緒に

こんなに幸せなことってない

今日楽しかったね

ありがとうございました










ランキングに参加しています

クリックで応援して頂けたら嬉しいです

\Please Click/


▽時系列▽

-- 過去日記 --

(随時追記)


▽山のいろいろギアのこと▽


Komentáře


bottom of page